457802_l.jpg

当院紹介

北五条医院外観

​ご挨拶

地域医療に専念し、新しい機器と従来の方法を、患者さんひとりひとりその症状にあわせて、適用検査を行います。検査機器を駆使して初診時に問題点を見逃すことなく、病変の位置や症状を正確に把握した診断と適切な治療に結び付けます。

 

64列マルチスライスCTを導入しました。

64列マルチスライスCTの導入で、各症状の早期発見検査ができるようになりました。

64列マルチスライスCTの導入により(輪切り)や立体像(3D)の描出が可能であり、通常のレントゲン検査などでは撮影できない場所の病変も検出することができるようになりました。特に心臓や大動脈、気管支・肺などの胸部、肝臓、腎臓などの腹部の病変に関しては、優れた描出能力を発揮します。

64列マルチスライスCTの利点
◆以前は25秒の息止めが検査時には必要でしたが、大幅に短縮され約3秒の息止めで検査を受けて頂くことが可能になりました。
◆検査時の隔壁が1つなのでX線利用効率が高く、低被爆検査が行えより患者さんに優しくなりました。
◆撮影時間が大幅に短縮されると共に高い分解能(装置などで対象を測定するまたは識別できる能力)を実現し、カテーテルを挿入したままの血管撮影に近いレベルの画像を抽出できます。

大腸CTコロノグラフィー(64列)

大腸内視鏡検査が苦手な患者さんに、従来より負担が少ない、大腸CT検査が可能になりました。

負担が少ない 4つのポイント!!

1 内視鏡をおしりから入れない!なので、多量の下剤を飲む必要がない
2 検査時間が10分から15分!
3 大腸全体像だけでなく他の病変部位の把握ができる
4 小児や高齢者の方にも気軽にご相談ください

大腸CT検査とは
大腸に炭酸ガス※を注入し拡張させ、大腸を64列マルチスライスCTで撮影し、専用の大腸解析ソフトを使うことで三次元画像での確認する検査です。大腸の形態や手術後の癒着等で大腸内視鏡が困難なかたにも負担が少なく検査が行えます。
また内視鏡をつかわないので、大腸穿孔や出血等の合併症の心配が少なくなりました。
※炭酸ガスは腸管から速やかに吸収されます。検査後の腹痛や膨張感はほとんどありません。

 
シロツメクサ

患者さまの質問

そもそもCTとは?

コンピューター断層撮影といいます。人体を水平方向に輪切りにした断面や3Dの画像を抽出することができます。
検査器の隔壁(輪の中)ではX 線を放出する管球と検出器が高速で回転しています。その列が多いほど抽出能力も高くなります。
(64列型マルチスライスはその列数)

大腸CT検査時間はどのくらいですか?

64列CTの利用により、短時間での検査が可能となりました。検査をご予約いただく際に、ご希望の開始時間と終了時間をご相談下さい。当日の検査状況で調整できる日程をお伝え致します。

大腸CT検査する時に注意することは?

内視鏡検査のように多量の下剤を飲む必要はありませんが、大腸CT検査の際は前日及び当日に検査食を食べて頂きます。当日は造影剤と、少量の下剤の服用をお願いしております。

保険は使えますか?

例えば会社で受けた健康診断で「再検査」となった場合、「大腸悪性腫瘍が疑われる方に大腸CT撮影を行った場合に算定」となりますので保険が適用になります。詳しくは予約される際にお問せください。

 

当院概要

院名

医療法人社団 エリヤ会 北五条医院

院長名

佐藤 巌

院長略歴

1991年 北五条医院開設 院長就任

医師に関する事項

医師1名:男性1名(2011年6月現在)

日本内科学会 総合内科専門医 佐藤 巖

往診

往診可

入院設備及び病床群

施設及び設備に関する事項

◆マルチスライスCTスキャナ(64列) ◆電子胃カメラ
◆全身用コンピュータマルチ断層撮影装置 ◆カラードップラー ◆電子内視鏡
◆フォーラム(動脈硬化を測定する機器)
◆理学療法室 ◆アクアラックス(下からの打たせ湯のようなもの)

北五条医院正面
北五条医院正面

press to zoom
大腸CTコロノグラフィー(64列)
大腸CTコロノグラフィー(64列)

press to zoom
マルチスライスCTスキャン
マルチスライスCTスキャン

press to zoom
北五条医院正面
北五条医院正面

press to zoom
1/5

所在地

〒068-0044 北海道岩見沢市北4条西10丁目4-7

電話番号

0126-22-2377

駐車場